クリスマス第2弾レッスンはベルとクマと長靴も合わせて賑やかなパーティー気分♪

こんにちは♪
アイシングクッキー作家のaccoです。

2017年12月8日、アイシングクッキー教室を開催しました。
今回のテーマは、「クリスマス」です。
クリスマスのアイシングクッキーは人気が高いです。
作っていても楽しいですし、プレゼントしても喜ばれます♪

今回は、3回目の方と、5回目の生徒さんが参加してくださいました!!
今回もとても楽しく、和やかな時間を過ごすことが出来ました。

スポンサーリンク

場所は神楽坂のこっそりオシャレサロン

場所は、神楽坂のこっそりオシャレサロン。
こちらは、私がフードコーディネータースクールに通っていた頃、色彩を教わった竹内美香先生のサロン「A-color」様をお借りしています。
竹内先生、いつもありがとうございます!!
A-colorのホームページはこちら

写真は準備をして、お客さまをお待ちしているところです♪
この時間はとってもわくわくする時間です♪

クリスマス気分を味わってみます♪

クリスマスの小物を窓に飾ってみました。
ちょっと地味かな〜と思いましたが、生徒さんからは、
「こんなやり方もあるんだ!と参考になりました♪」
とおっしゃって頂けたので良かったです。

家中をクリスマスに装飾を、となると片付けるのがものすごくめんどくさいのですよね。。
だからと言って、何もしないのも寂しい・・・
なので、ほんのちょっと雑貨を窓に飾ってみる!なんていうのも、あり、です♪

見本を見ながら作ります♪

こちらは、accoが作った見本です。
雪だるま、ツリー、雪の結晶です。
見本を見ながら、一つ一つの工程をご一緒に作っていきますので、初めての方も安心です。

クリスマス第2弾の特別編

今回は、クリスマス第2弾、ということで!
前回も参加してくださったKさんには、6種類のクッキーをご用意しました〜

ツリー、雪だるま、雪の結晶

こちらにプラスして

ベル、長靴、クマ、合わせて、6種類です。

どんなクッキーになるのか楽しみですね♪

初めての方は、まず練習をします

いきなりクッキーに描く、なんて難易度高すぎますので、まずはシートの上に練習をして頂きます。
練習をして、ちょっとずつアイシングに慣れて、それからクッキーに描くので、抵抗がなくなってくるんです。

2回目からの生徒さんは、練習はなくてもOKです!
お久しぶりの生徒さんは、ほんのちょこっと練習すると、すぐに思い出してきます。
一度感覚で覚えたことって、忘れないんですよね♪

コルネとアイシングの作り方も学べます!

2回目からのお客さまには、コルネの作り方と、アイシングの作り方もお伝えしております。

  1. コルネをご自分で作ってみる
  2. アイシングに色をつけて、好みの濃さに調整する
  3. コルネにアイシングを入れる

最初は、紙のコルネを作るのも時間がかかりますが、慣れてくると簡単に出来るようになります。
コルネが作れて、アイシングも作れるようになると、ご自宅でも気軽にアイシングが楽しめるようになります。

アイシングを、自分の好きな色で、好きな濃さに出来る、というの体験して頂けますので、皆さんとても楽しそうです!!
どんな色が出来るのか、私もとても楽しみなんです!

絵心がなくても、可愛くアイシングが出来ます♪

アイシングクッキーって、「絵心がないと出来ない」って思っている方、結構いらっしゃいます。
実際は、絵心がなくても、アイシングクッキーは出来ます!
なにを隠そう、私accoは絵心はありません。。。

そんな私の必須アイテムが「トッピング」です!!

今回も、トッピングも使いながら、楽しくアイシングを楽しんで頂きました〜
どんな作品が出来上がったのかは・・・ティータイム後のお楽しみ♪

レッスン後はティータイム♪

レッスン終了後は、acco特製ミニスイーツを召し上がって頂きながら、楽しくおしゃべりタイム。
今回は、「ドライフルーツとホワイトチョコのパウンドケーキ」です。
クリスマスということで、シュトーレンをちょっと意識した感じのケーキです。
製菓用のホワイトチョコを入れてみたら、チョコの食感がザクザクっとしていて、とても美味しい感じになりました!!

次回は何になるのか、楽しみにして頂けたら嬉しいです。

ティータイムに今日のレッスンの感想を聞いてみたり、質問して頂いたりしてます。
全然関係ない雑談していることの方が多かったりもします♪

生徒さんの作品紹介

今回は、お二人とも、リピートのお客様でしたので、ものすごーく集中して作ってくださっていました。
集中しながらも、和やかな時間を過ごせる、という不思議な空間でした!
とっても素敵な作品を作ってくださいました〜

Oさんは、お久しぶりに教室にいらしてくださって、とても嬉しかったです!
クッキーやアイシングを、お家でたまに作っていらっしゃると教えてくださって、すごいと思いました!
お久しぶりの教室って、戸惑うこともあったかと思いますが、
Oさんは、とっても集中して作ってくださっていました♪
あの教室での集中力って、なんとも言えないとっても気持ちが良い感覚なんですよね♪
Oさんは、一つ一つ、とても丁寧に作ってくださるのです!!
一つ一つに愛情がぎゅっと凝縮されているような印象です!
雪だるまの表情が、なんとも優しい感じで、癒やされます〜

こちらの雪だるまです!!
なんとも優しい雪だるまですよね〜
Oさん、ありがとうございました♪

 

Kさんは、5回目のレッスンです。
今回も、とても集中しながらの、でも、楽しいお話もたくさん出来て、とっても素敵な時間でした♪
Kさんは、毎回作るのが早いのです。
でも、早いのはもちろんなのですが、どんどん腕を上げられていらっしゃるのが凄いです!
アイシングのぷっくり感とか、お顔も可愛い♪
「ベースをクッキーのきわまで塗らない」ということを今回の課題にされていました!
毎回、ご自分で課題を作って、挑戦されているところが凄いです。
空白を作られることで、特に、ツリーはもこもこっとしていて、可愛いです。

 

特に、今回すごいと思ったのが、こちら雪だるまのマフラー。
手編み風に、立体的になっているんです!
三つ編みっぽく描いてみたら、上手くいったそうです。
すごいアイディアですね♪

 

そして、今回、Kさんには、6種類のクッキーをお渡ししていたのですが!
「ベル」のクッキーは、ちょっと思い浮かばなかったそうです。
何かを描いてみようとした、痕跡が微笑ましいです♪

 

こちら、この日のaccoの作品。
Kさんが描けなかったベルは、私も描けなかったので、文字でごまかした、というのは内緒の話。

ケースに入れてお持ち帰り

レッスン後のクッキーは、まだアイシングが完全には乾いていませんので、ケースに入れてお持ち帰りして頂きます。

ケースに入れる時、皆さんとても嬉しそうなのです。
ケースに入れると、また作品の雰囲気も変わります。
ご自分の作品を作り上げた、達成感を味わうことが出来ます。

あっという間の3時間でしたが、集中して作品を作り上げる時間は、何事にも変えられない素敵な時間なんです。

生徒さんの感想

皆さん、とても楽しかった、とおっしゃってくださいました♪
嬉しい感想を頂きました!
ありがとうございます。
承諾を得て、掲載をさせて頂いています。

以前よりも集中して出来ました。
空間や、先制、他の生徒さんの雰囲気で集中出来たと思います。

 

今回はベースのクッキーのきわまで塗らず、あえて空白をつくるというのに挑戦しました。
少しだけ上達出来た気がします。

次回1/13(土)はバレンタインです!

次回は、1/13(土)です。
こちらは、大人限定です。

バレンタインのアイシングクッキーを作ります!
あなたのオリジナルのバレンタインクッキーが作れてしまいます。
2018年は、チョコではなくて、アイシングクッキーを気になる相手に渡してみるのもいいですね!!
友チョコにしても喜ばれること間違いないです♪
あなたもご一緒に作ってみませんか?

 

アイシングクッキー教室への

 

◆【お申し込みはこちら】
お申込みはこちらからどうぞ

 

【2018年レッスンスケジュール】
1月バレンタイン
1月13日(土) 満員御礼♪
2月ひな祭り
2月9日(金)
2月10日(土)
3月お花見
3月9日(金)
3月10日(土)
4月母の日
4月28日(土)
5月梅雨
5月11日(金)
5月12日(土)
6月七夕
6月8日(金)
6月9日(土)
6月10日(日)
7月夏休み
7月6日(金)
7月7日(土)
8月お月見
8月10日(金)
8月11日(土)
9月ハロウィン
9月7日(金)
9月8日(土)
10月ハロウィン
10月12日(金)
10月13日(土)
11月クリスマス
11月9日(金)
11月10日(土)
12月クリスマス
12月7日(金)
12月8日(土)

スイーツお便り配信中♪




初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
こんなに和やかでゆるいアイシングクッキー教室見たことない!!
アイシングクッキー作りが上達するコツ、レッスン風景、ブログでは書けないあれこれ、、お届けします♪


スポンサーリンク


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)