最近の投稿

More

お月見アイシングクッキー♪月とうさぎと団子とすすきで幸せに

こんにちは♪
アイシングクッキー作家のaccoです。

8月のアイシングクッキー教室のテーマは「お月見」です。
簡単SWEETSでは、いつも季節は先取りをしています。
なので、今月はお月見です。

お月見といえば、
お団子を作って、すすきを飾って、
月のうさぎが餅つきしているところを眺める、なんとも心が和む行事です。

お月見をすると嬉しい気持ちになるような、心がほっとするような、アイシングクッキーを作りたいと思います!
試作の様子を公開いたします。

お月見とは

お月見とは、主に、満月を眺めて、楽しむことです。

満月ではなくても、月を愛でる習慣というのは、縄文時代からある、と言われています。
月を見ると、なんとも言えない、懐かしいような、切ない気持ちがするのは、その頃からの名残でしょうか。。

お月見の時期

月見は、主に旧暦8月15日から16日の夜(八月十五夜)と、日本では旧暦9月13日から14日の夜(九月十三夜)にも行われる。そのため、月見に関する話題で単に「十五夜(じゅうごや)」「十三夜(じゅうさんや)」という場合、これらの夜を意味する。
Wikipediaより引用

お月見って、9月の行事?10月の行事?と悩むことが多いです。
なんか、2回あるような気もするし。。

どちらも正解だったのですね。
旧暦での、8月十五夜(現在の9月)
旧暦での、9月十三夜(現在の10月)

お月見は2回行ってよいのです!!

月を見るのは良くない?!

古来より、「月には魔力がある」と人は信じてきました。
西洋では、「月を見過ぎると気が狂う」と言われます。
「lunatic」が「狂気」という意味と英語の辞書で知って、中学生の時の私は軽くショックを覚えました。
昔テレビで、細木和子さんが「女の人は月を見ちゃダメ」とおっしゃっていたのも、どうにも引っかかります。。。

お月さまの波動が人を幸せに♪

確かに、月には、狂気、という意味を含んでいたり、あまり見るのは良くない、という説はあります。
でも、お月さまの波動が、心を満たして「幸せ体質」を育む、という説もあります。

どちらも、科学的ではないので、信じるか信じないかはあなた次第、という感じです。

私自身は、子供の頃から月を眺めることはとっても好きです。
かぐや姫になった気分で眺めます。
もしも平安時代に生まれていたら、月を眺めて、この世のあわれを歌に詠みたいと思います。

なので、あなたが月を眺めることが好きなのであれば、
月を眺めることで、お月さまの波動で心が満たされ、あなたが元々持っていらっしゃる優しい気持ちをゆっくりと思い出す時間になります。
お月見をすると幸せな気持ちになれるのです。
こんなに嬉しいことはないですね♪

というわけで、お月見をしたくてうずうずするような、お月見をすると嬉しい気持ちになるような、アイシングクッキーを作りたいと思います!

うさぎとまん丸でお月見気分!

持っている型の中で、お月見っぽいものを探してみます。

月にはうさぎがいますので、うさぎですよね!
まん丸の型で、満月が出来ます。
ハートは、お子さん向けに用意します。

下絵を描いてみます!

ノートに下絵を描いて、イメージを膨らませます。
だいたいの輪郭をフリーハンドで描いてもいいですし、
このように、クッキー型をボールペンでなぞってもいいです。
なぞると等身大になるので、大きさもイメージ出来ていいですね。

型をなぞったあとは、実際にクッキーに使う前にキレイに洗ってくださいね♪

四角いクッキー型はないのですが、四角であれば、ナイフで焼く前に生地を簡単にカット出来ますので、便利です。
四角には自由に絵を描いてみます。

 

満月だけで、いろいろなバージョンを作ってみるのも面白いです。
すすきを描くのが意外と難しい。。

試作が出来上がりました!!

こちらは、親子の会で使う分です。
小さいお子さんでも出来るように、小さめのクッキーにしました。
ハートもあると、女の子は特に嬉しいですね。
⇒実際の親子のアイシングクッキー教室の様子はこちら

 

こちらは、大人向けの、通常のレッスン用です。
水色と黄色と白を基本にしていますので、落ち着いた色合いになっています。

教室では、クッキーやアイシングは全てご用意しておりますので、あなたはいらしていただければそれで大丈夫です。
和やかな雰囲気の中、ご自分の作品を仕上げてくださいね。
見本の通りに作らなければいけない、、なんていうことはないです。
あなたの自由な発想で大丈夫です。
それでは、ひとつずつ見ていきましょうか!

うさぎのアイシングクッキー

シンプルに、白のうさぎにしました。
もちろん、何色のうさぎにしてもいいです。

お団子を持ってみたり、すすきを持ってみたり、何を持たせてもいいですし、うさぎの身体に文字を描いてみても楽しいかもですね!

満月のアイシングクッキー


満月が集まると、なんだか可愛らしくなりますね。
絵を描くことに抵抗がある方は、黄色くぬるだけでも、もちろん大丈夫ですよ!

せっかくなので、いろいろ絵を描いてみました。
うさぎの絵を描くって難しいですが、なんとなく描いてみると、なんとなくそれっぽくなります。

四角のアイシングクッキー

四角くカットしたクッキーに、お月見のイメージを表現してみました。
お団子を描いてみたり。
月を眺めるうさぎをかいてみたり。

このクッキーだけで、一つの世界観が出来上がりました〜

 

こちらは、おまけで、レース模様。
お月見には全く関係ありませんが。。
絵が描けない、という方には、レース模様が描けるようになると自信が付きますので、おすすめです。

どのテーマの時にでも、周りにちょっとレース模様を描いてみるだけで、ガーリーな雰囲気になります。

レッスン後はケースに入れてお持ち帰り♪

簡単SWEETSのアイシングクッキー教室では、レッスン後にこちらのケースに入れてお持ち帰りして頂きます。
ケースに入れると「作品が仕上がった!」という、なんとも言えない誇らしい気持ちになれるのです。
あなたにも是非、この嬉しい気持ちを味わって頂きたいです。

あなたのご参加をお待ちしております!!

【2017年アイシングクッキー教室のご案内】
初めてでも安心♪絵心もセンスも必要なし!
先行のご予約はメルマガ読者さんへご案内をさせて頂いています。
メルマガ登録はこちらから

 

【2017年スケジュール】
1月19日 残席3
2月23日 残席2
3月17日 残席3
3月18日 満員御礼♪
4月7日  満員御礼♪
5月4日  満員御礼♪
5月19日 残席3
6月9日  残席1
6月10日 満員御礼♪
7月7日  残席3
8月11日 満員御礼♪
8月12日 残席1
9月8日  満員御礼♪

10月7日 満員御礼♪
10月13日残席2
11月10日残席4
11月11日残席3
12月8日 残席4
12月9日 残席4


スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪




初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
こんなに和やかでゆるいアイシングクッキー教室見たことない!!
アイシングクッキー教室の先行予約はこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)