最近の投稿

More

【ご報告】親子で体験アイシングクッキー教室を開催しました

こんにちは♪
アイシングクッキー作家のaccoです。

2017年3月18日、親子でのアイシングクッキー体験教室を開催しました。
通常は親子での募集は行っていないのですが、数名の方からご要望を頂いていましたので、試しに開催をしてみました。

今回のテーマは、「お花見」です。
前日開催のレッスンと同じ内容での開催です。
⇒「初めてでも出来る!お花見アイシングクッキーを作ろう」の様子はこちらから

今回は、親子での参加お2人と、男性1名、女性2名、というかなり珍しい組み合わせとなりました。
全員がアイシングクッキー作りは初めてです。
でも、とても楽しく個性的な作品が出来上がって、とても嬉しくなりました。

場所は神楽坂のこっそりオシャレサロン

場所は、神楽坂のこっそりオシャレサロン。
こちらは、私がフードコーディネータースクールに通っていた頃、色彩を教わった竹内美香先生のサロン「A-color」様をお借りしています。
竹内先生、いつもありがとうございます!!
⇒A-colorのホームページはこちら

本日はなぜ参加してみようと思いましたか??

アイシングに前々から興味があったから。

以前よりチャレンジしてみたかったので。

アイシングクッキーに興味があって、やってみたいと思っていた方が大半でした!

このブログにたどり着いて頂いて、申込みをして頂いて、めちゃめちゃ嬉しいです!
ありがとうございます♪

チャレンジしてみたい!!
でも、なにをどうしたらいいのか、、、
家でいきなり始めるとなると、わからないことだらけですよね。

そんな時はやはり、教室に行ってみるのがいいです!
accoのレッスンでは、初めての方でも、アイシングクッキーが作れるようになる内容となってます。

見本を見ながら作ります♪

こちらは、accoが作った見本です。
お花見に行きたくてうずうずしてしまうような、
お花見気分を先取りしてワクワクしてしまうような、そんなイメージで作った作品です。
試作の様子はこちらから

見本を見ながら、
一つ一つの工程をご一緒に作っていきますので、初めての方も安心です。

最初は皆さん、口をそろえて、
「これを作るのー?!」
「こんなの作れないー!」っておっしゃいます。

アイシングクッキー作りが初めてなので、「自分には無理かも、、、」って思ってしまうのです。
だって、一体なにをどうしたらこうなるのかなんて、わからないのですから、当然なんです。

まずは練習をします

いきなりクッキーに描く、なんて難易度高すぎますので、まずはシートの上に練習をして頂きます。
練習をして、ちょっとずつアイシングに慣れて、それからクッキーに描くので、抵抗がなくなってくるんです。

自由人だらけ、という予想外の展開?!

いつもは慎重な方が多いのですが、今回は自由人だらけ、という意外な展開となりました!
自由人とは、良い意味で、です!
慎重派、も良い意味で、です!

その時の集まった方々の気質によって、レッスン風景が全然違うものになってくるので、面白いです。
この日は、どんどん色々なことにチャレンジをしてくださる方が多くて、すごい回になりました。

レッスン後はティータイム♪


レッスン終了後は、acco特製ミニスイーツを召し上がって頂きながら、楽しくおしゃべりタイム。
ミニスイーツは、今回は簡単ブラウニーです。
チョコが上にかかっていて、パリパリっとするのが特徴です。

ティータイムに今日のレッスンの感想を聞いてみたり、質問して頂いたりしてます。
生徒さんの方から、たくさんのアイディアも頂いてしまいました!

生徒さんの作品紹介


まずは、こちら!
今年小学1年生になる女の子、Kちゃんが作ってくれました!
ものつくりが好きな女の子です。

もうなんというか、天才的!!
お子さんの自由な発想にはいつも驚かされます。
あーそうだなー、自由でいいんだなーって、大人のカチコチな頭を溶かしてくれる、そんな作品です。

色合いといい、トッピングの使い方といい、とても可愛らしく作ってくれました。
Kちゃんの作品を見て、大人がそれを真似る、という場面もありました。
ほんとにすごく素敵な作品です!

 

こちらは、Kちゃんのママの作品。

色の組み合わせがとても可愛らしいです!
Kちゃんが何回もママのクッキーを見ながら、「可愛いー!」て言っていたのが印象的です。
仲良く親子で作ってくれていました。

私がなんとなくお伝えしていることも、すぐに実践されていたので、その行動力はすごい!と思いました。

 


Kちゃん親子のクッキーを並べて写真を撮ろうとしたら、
ずっとクッキーを食べたいのを我慢していたKちゃんが、耐えきれずにクッキーを食べた瞬間の写真、笑

お子さんは途中で、クッキーに描くよりも「食べたい」が本能的に勝ってしまうので、集中力がなくなってしまうことが多いのです。
Kちゃんはかなり頑張って、我慢してました!
すごいです!

 


こちらは、女性のお客さま、Cさん。
Cさんは、最初の練習から、先陣を切って、どんどん進んで行って下さいました。
皆さんのお手本となるような感じでした。
かなり度胸のある方、とお見受けします!

発想力がすごくて、カップケーキの形を見て、ウィスパー描けるかな?とチャレンジして下さいました〜
そして、ウィスパーが出来上がり!!
小3の娘さんにお土産で持って帰って、喜んでもらいたい!
そんな優しいお母さん視点があるからこそ、楽しい作品が出来上がりました。

 


こちらは、Cさんとご一緒に参加して下さったHさん。女性の方です。
Hさんも、どんどんチャレンジして下さりました。
色の組み合わせがとてもキレイです!
文字を描くのが、初めてとは思えない位、上手でした♪
とてもキレイな作品になりました〜

 


こちらは、男性の参加者さん。Tさん。
参加される前はご自分のことを
絵心ない、手先が不器用、っておっしゃっていたのです。
でも、すごい作品が出来上がりました!!

漢字一文字のアイシングクッキー!!
すっごく衝撃でした!
漢字のチョイスがなんともユニークです。
絵心なくても、手先が不器用でも大丈夫なんです。
Tさんらしさがあふれた、オンリーワンのアイシングクッキーが出来上がりました。

ケースに入れてお持ち帰り


こちらは私がこの日に作った作品です!
皆さんにインスピレーションたくさん頂きながら、楽しく作りました〜 

生徒さんにも、こちらと同じケースに作品を入れて、お持ち帰りして頂きます。

ケースに入れる時、皆さんとても嬉しそうでした!
ケースに入れると、また作品の雰囲気も変わります。

あっという間の3時間でしたが、
初めての体験をして、
集中して、
作品を作り上げる。

その達成感は、なにものにも変えられない、素敵なことなのです。

生徒さんの感想

皆さん、とても楽しかった、とおっしゃってくださいました♪

わかりやすく楽しく丁寧にコツを教えていただいたので、楽しく初めてながらも集中しながら出来て感謝です。
作った後のティータイムでのおもてなしも最高に嬉しかったです。

こんな嬉しい感想も頂きました!
こちらこそ、参加してくださり、ありがとうございます♪


そして、Kちゃんが書いてくれた感想♪
楽しくて、良かった!!
こちらこそ、楽しかったよ。
ありがとうね♪

次回は、4/7(金)です

次回は、4/7(金)です。
※こちらは、大人限定です。
⇒満員御礼です。

母の日のアイシングクッキーの予定です。
まだ母の日には早いですが!
作ったものをそのままプレゼント出来てしまいます。
手作りのアイシングクッキーを今年はプレゼントしてみませんか??

先行のご予約は、メルマガ登録されている方へご案内させて頂いております。
メルマガ登録はこちらから



スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪

初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
アイシングクッキー教室の先行予約など 配信しています。
詳しくはこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)