最近の投稿

More

私がカフェを好きな理由とは?お1人様を楽しむ。そしてカフェ発見!

こんにちは♪
料理研究家のaccoです。

私、accoはカフェが大好きです。
一人でカフェで過ごして、手帳にあれこれ
書いてみたり、読書をしてみたり。
忙しい時こそ、こんな時間を持つと心が
とっても落ち着きます。

そもそもなんで私はこんなにカフェが好きなのか?
その理由を数回に分けて、お届けしています。
⇒①きっかけは「友達とタリーズと歩粉」はこちらから
⇒②お1人様で過ごした日々があったから、はこちらから

今回は、木更津での孤独にどう向き合って、
その後どうなったのかをお伝えいたします。

東京の友達と会う、もう、見栄を張ってる場合ではない

coffee-869203_1280

もう、自分の孤独が限界ヨロシクまできて
いましたので、東京のお友達に会って、
話を聞いてもらいました。

今までの私の人生ホントにぱっとしてなくて
「木更津で頑張る」って最後の賭けみたい
なものでした。
木更津で成功という結果を出す!
そうすることで、故郷に錦を飾る、なんて
大げさに言わないまでも、ようやく自分に
誇れるものが出来る、そんな思いがありました。

だから、仲の良い友達には、結果を出す
まで詳しいことは言いたくなかったんです。

会って話したのは本当に信頼しているお友達。
だから、やっぱりかなり真剣に話を聞いてくれました。

震災の後はしばらく誰もが不安を抱えて
生きていましたね。
「震災の時、自分はどこにいて何をしていたのか」
そんな話を友達同士ですると、かなり心の
不安が和らぐって、テレビで誰かが言ってました。

これは本当にその通りなんです。
もちろん、被災された方々のご苦労に比べ
たら私たちの悩みなんて小さいことです。
でも、それぞれが一人一人が不安な毎日を
送っていたのも事実なんです。

この時、改めてお友達の存在の大きさに
気付かされました。
私はいつだって素敵な友達に恵まれている。
本当にありがたいことでした。

その時友達と会ったのは、東京駅の近くの、
「ブラッスリー・ヴィロン 丸の内店 (Brasserie VIRON )」
⇒お店の情報はこちらから

オシャレなブラッセリーで、バゲットが人気です。
ずっと気になっていたお店でしたが、一人
で入る勇気はなく、まさかこんな形で入れるとは!!
ランチメニューを頼んで、テラス席にて頂きました。
幸せな時間でした。
美味しいお料理に、素敵なお店に、素敵なお友達に。
「カフェ」という枠に入れていいのか
わかりませんが、私的には、コーヒーを
飲めるお店はカフェです。

そして、もう一軒、
椿屋茶房 丸ビル店
⇒お店の情報はこちらから

こちらにてお茶をしました。
久しぶりにカフェに来れた!!
他愛もない時間ですが、木更津での生活を
経験すると、もう嬉しさ倍増です。
お友達とカフェに元気をもらった私は、
また頑張ろう!!と木更津へと帰りました。

もうこれ以上給料が払えない、、リストラです

10月も終わりの頃でしたでしょうか。
店長から、深刻な顔で言われました。
「もうこれ以上、給料が払えない、、」

リストラですね。。
予想はしていましたが、ずいぶん早くきた
なー、という感じでした。
もともと、2年間、という約束で木更津に
きましたが、それはあくまでも口約束です。
状況が変われば、解雇は致し方ありません。

「12月まではいてほしいので、
12月末に引っ越して欲しい。」
引っ越しの時期も決まってしまいました。
強制的に東京に戻ることになりました。

木更津にいられるのもあと約2か月!!
もっと木更津のことを知りたい。

このままでは中途半端過ぎる。
そう思った私は、木更津のことをネットで
調べまくりました。
スポンサーリンク

みんな何もないっていうけれど、、本当??

「木更津って何もないよー」
みんな口を揃えて言うんです。
パン屋夫婦もそうですし、行きつけの
美容院のお兄さんも言いました。
お店のお客様もよくおっしゃいますね。
いやいや、そんなことないでしょー。
確かに、駅前の商店街を見た瞬間はびぴりました。
「シャッター通り」
まさに、その言葉がぴったり。
この雰囲気はヤバイ。。

好きな神社仏閣からまず行ってみました!

私は神社仏閣巡りも大好きなので、まずは、
神社、お寺に行ってお参りしてみました。

八剱八幡神社(やつるぎはちまんじんじゃ)

八剱八幡神社は、木更津駅からも近いので、
とても行きやすいです。
駅による度に行っていたので、10回以上は
参拝したような気がします。
とても立派な神社です。

創建年代については不詳であるが、古くからある神社であり、源頼朝も社殿を寄進したという。

Wikipediaより引用

八剱八幡神社
⇒ホームページはこちらから

證誠寺(しょうじょうじ)

童謡『証城寺の狸囃子』で有名なお寺です。
「しょ、しょ、しょうじょうじ、
しょうじょうじのにわは、
つ、つ、つきよだ、
みんなでて、こい、こい、こい」
あなたも子供の頃、この童謡聞いたこと
ありませんか??
木更津のお寺だったんですね~

お寺には、童謡に出てくる狸を祀った
「狸塚」もあります。
こちらのタヌキ伝説をもとに、木更津の駅
周辺には、タヌキのオブジェがあちこちにあります♪

證誠寺(しょうじょうじ)
⇒木更津市公式ホームページはこちらから

他にもいろいろ、木更津の観光スポット

中の島大橋は、もう眺めが最高です。
木更津キャッツアイのロケ地でもあったそうです。
デートにぴったりの場所。
まあ、一人で渡るのも悪くはありませんよ~。

中の島大橋
⇒詳しくはこちらから

大田山公園は、別名「恋の森」と呼ばれています。
日本武尊(やまとたけるのみこと)と
弟橘媛(おとたちばなひめ)の悲恋伝説
が残るからなんです。
きみさらずタワーからの景色がとてもきれいです。
周りを一望できます。
桜の時期がとてもキレイみたいです!

太田山公園
⇒詳しくはこちらから

光明寺には、歌舞伎で有名な
「切られ与三郎」のお墓があります。
正直に言えば、「切られ与三郎」を私、
知らなかったのですが、、
お墓参りをさせて頂きました。
勉強になります。

光明寺・与三郎の墓
⇒詳しくはこちらから

木更津に何もないなんて、そんなわけがなかった!!

地元の方々の言う謙遜なのか、それとも
地元にいるからこそ、その良さに気づかないのか。
何もないなんて、そんなわけがないんですよ。

他にもいろいろ行ってきました。
もう、どんどん木更津を好きになりましたね~
魅力的なところです。
今は三井アウトレットパークも出来ましたしね。
(当時はまだありませんでした)
木更津観光、こちらのサイトがかなり参考になります♪
⇒木更津のオススメ観光スポットまとめ10選

もっと早く、行けばよかった。
たった2ヶ月たらずでも、面白いところが
いっぱいでした。
お1人様でも、こんなに楽しめました。
本当なもっといろいろ行きたいところ
あったんです。
私、車がなかったので、自転車で何時間も
かけて山道を駆け抜けたり、1時間に1本
あるかないかのバスを乗り継いで行ったり
していました。
人間やればいろいろ出来るものです。

ネットってすごい!木更津にもカフェがあった衝撃!!

観光をしたら、美味しい食事もしたいところです。
美味しいと評判のお店とか!
行ってみたい♪
あー、でもここでもやってくる壁、
「私、一人でお店に入れない、、」

ファストフードとか、チェーン店のカフェ
とかは入れるんですよ。昔から。
定食屋さんとか、ラーメン屋さんとか、
牛丼屋さんとか無理。。
個人のカフェも入れない。。

いや、もうそんなこと言ってる場合ではない!
木更津にいる時間は限られている。
今行かなかったら、二度と行けないかもしれない!!
そして、人生初のお一人様での
「ラーメン屋」に挑戦しました。

緊張しすぎて、味を覚えていません。
だって、人気店過ぎて、食べてるすぐ後ろに
人が待ってるんですよ。
お店も思い出せない、、
いやいや、これは立派なチャレンジでした。

そんな感じで観光や飲食店をネットで探していると、
なんと木更津にもカフェがあるではないですか!!
あきらめてました。
木更津にカフェなんて、、
バカにしてるわけではないですよ。
普段通る道には見当たらないわけです。
でも、ネットには引っかかってくるんですね~

これはもう行くしかない!
ラーメン一人で食べられたのだから、
カフェも一人で行けるはず!!

頑張れ、私。
次回へ続きます。
⇒続きはこちらから

【2017年アイシングクッキー教室のご案内】
初めてでも安心♪絵心もセンスも必要なし!
先行のご予約はメルマガ読者さんへご案内をさせて頂いています。
メルマガ登録はこちらから
 

 

【2017年スケジュール】
1月19日 残席3
2月23日 残席2
3月17日 残席3
3月18日 満員御礼♪
4月7日  満員御礼♪
5月4日  満員御礼♪
5月19日 残席3
6月9日  残席1
6月10日 満員御礼♪

7月7日  残席3
8月11日 残席3
8月12日 満員御礼♪
9月8日  残席3
10月7日 満員御礼♪
10月13日残席4
11月10日残席4
12月8日 残席4



スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪




初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
こんなに和やかでゆるいアイシングクッキー教室見たことない!!
アイシングクッキー教室の先行予約はこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)