可愛すぎる!いちごサンタの作り方♪マシュマロを使って子供にも簡単に

こんにちは♪
アイシングクッキー作家のaccoです。

クリスマスの時期に、自宅にお友達を呼んで、こじんまりとしたパーティーをしたい!
自分でケーキを作るのは大変だし、時間がない!!
でも、ちょっとクリスマスっぽい雰囲気くらいは出したい。。
そんな時にオススメなのが、「いちごサンタ」です。
いちごサンタ、はお子さんとご一緒に作ると更に楽しいです。
ぶきっちょさんにも作れますので、試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

いちごサンタとは?

いちごをカットして、生クリームを絞って、チョコペンや黒ゴマで、サンタの顔を描く、なんとも可愛い食べられるサンタクロースです。

いちごのショートケーキを作った時には、生クリームも余ると思います。
なので、その生クリームを使って作ると、一石二鳥です♪

わざわざ、生クリームを用意する、というのが面倒な方のために、生クリームなしで、マシュマロを使った作り方をオススメします。

マシュマロを使うと便利♪

生クリームは、ちょっと扱いが難しかったりします。

  • 崩れやすいので持ち運びができない
  • 温度管理に気を使う(要冷蔵!)
  • 顔を描くのが難易度が高い
    などなど。。。

その点、マシュマロを使うと、

  • 崩れることがないので、持ち運びも出来る!
  • いちごの温度に気を使うけれど、マシュマロは気を使わなくてOK!
  • 抜群の安定感で、子供でも顔が描きやすい!


こんな風に、いちごサンタを横に倒して、顔を描くことができますので、描きやすいのです!!

材料 いちごサンタ 10個分

  • いちご 10粒(小さめ、頭が尖った形が良い)
  • マシュマロ 5個
  • アイシングまたはチョコペン

作り方

  1. いちごをさっと洗って、水気を切る。
  2. いちごのヘタをカットする。この時に、いちごだけで立つように、まっすぐにカットする。
  3. いちごの先を1/3のところをカットして、サンタの帽子になるようにする。
  4. マシュマロは横に半分にカットする(いちごの大きさに合わせて調整)
  5. いちごの間に挟んで、上から爪楊枝をさす。
  6. 好きな色のアイシング用意して、顔を描く。市販のチョコペンでもOK
  7. 顔を描いたら、出来上がり♪

お子さんとご一緒に♪

アイシングクッキー教室にいらっしゃった、小学1年生の女の子が顔を描いてくれました。

大人が描くよりも、お子さんにお任せした方が、とってもキュートになりますね♪
なんとも言えない、可愛いサンタに胸きゅんです♪
何色で描いても可愛くなりますよ!
お試ししてみてください〜

 

アイシングクッキー教室への

 

◆【お申し込みはこちら】
お申込みはこちらからどうぞ

 

【2018年レッスンスケジュール】
1月バレンタイン
1月13日(土) 満員御礼♪
2月ひな祭り
2月9日(金)
2月10日(土)
3月お花見
3月9日(金)
3月10日(土)
4月母の日
4月28日(土)
5月梅雨
5月11日(金)
5月12日(土)
6月七夕
6月8日(金)
6月9日(土)
6月10日(日)
7月夏休み
7月6日(金)
7月7日(土)
8月お月見
8月10日(金)
8月11日(土)
9月ハロウィン
9月7日(金)
9月8日(土)
10月ハロウィン
10月12日(金)
10月13日(土)
11月クリスマス
11月9日(金)
11月10日(土)
12月クリスマス
12月7日(金)
12月8日(土)

スイーツお便り配信中♪




初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
こんなに和やかでゆるいアイシングクッキー教室見たことない!!
アイシングクッキー作りが上達するコツ、レッスン風景、ブログでは書けないあれこれ、、お届けします♪


スポンサーリンク


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)