最近の投稿

More

朝ドラ「まれ」はなぜつまらない?まれがケーキに込めた思いとは

こんにちは♪
料理研究家のaccoです。

朝ドラの「まれ」がもうすぐ終了ですね。
それにしても視聴率にずっと苦戦してますね。
朝ドラ大好きな私も、実は1ヶ月位で脱落したんです。
パティシエになるお話だから楽しみにしていたのですが。
脱落は久しぶりのことです。
多部ちゃんの「つばさ」以来ですかね~。。

かなり不評だった「純と愛」ですら、全部見てましたから。
「純と愛」はもう、つまらなすぎてびっくりして、意地で最後までみましたね。
もうそろそろ、面白くなるのでは?
ここから話が盛り上がるのでは?
そう思っている間に盛り上がりもなく終わるという。。
ある意味、私の中では伝説です、笑

では、大好きな朝ドラは??

1番を上げるって、難しいのですが、やっぱり「あまちゃん」ですかね。
もう毎日楽しみで楽しみで!
毎回笑ってました~
そして、能年玲奈ちゃん演じる素朴なアキと、橋本愛ちゃん演じるクールなユイちゃんのコンビも良かったですね。
キョンキョンはやっぱり貫禄あるなーとか、
海女さんたちがみんな優しかったり、マネージャーの松田龍平さんのとぼけた演技も良かったですし、
今大人気のイケメン俳優、福士蒼汰くん演じる種市先輩もかっこよかったですね。

「あまロス」なんて言葉も流行りましたが、私、本気の「あまロス」になりましたよ。
もう、あの世界を見れないなんて、毎日の楽しみが、、ううっ(涙)
そんな感じでした。

「花子とアン」
これも最高でした。
登場人物のキャラが立っているんです。
蓮さまの独特な感じも素敵ですし、
朝市はいつも優しく見守ってくれて、こんな幼なじみ、羨ましすぎだろーって思いますし、
いわゆる白蓮事件での、逃避行のシーン。
実際はもっと大変だったのでは?と思いますが、美輪さんの「愛の賛歌」が流れて、鳥肌が立ちっぱなしでした。
真実の愛を求めての勇気ある行動。
でも、吉田鋼太郎さん演じる加納伝助さんも素敵なんですよね。
その後の白蓮さんの人生、戦争終了直前に息子さんを亡くされたり、苦労は多かったみたいですが、
夫婦仲は良かったみたいなので、安心しました。

美輪さんのナレーション、「ごきげんよう、さようなら」
毎回美輪さんが感情をこめて、その時その時に合わせて言い回しを変えていらっしゃるんです。
だから、同じ言葉なのに、毎回違う言葉のように心にささるのですね。
さすが美輪さんだなーと思いました。
もう語り尽くせませんね、笑

「マッサン」はよかったのですが、途中マッサンの言い訳やら何やらで結構イライラはしましたね。
「いいからさっさとウイスキー作れよ」って、何度もテレビに突っ込み入れていました、笑
でも、肝心のウイスキー作りはあっという間に出来てしまっていたりして、あれ?みたいな。
シャーロット演じるエリーがとっても素敵なので、エリーのひたむきな姿には心を打たれました。

その他には、「カーネーション」も大好きですし、少し前だと、「ちりとてちん」
これも大好きです。
瀬をはやみ~、とかたまに思い出します。
スポンサーリンク

好きな朝ドラ、ベスト5

好きな朝ドラ、ランキングにすると、
1.あまちゃん
2.カーネーション
3.花子とアン
4.ゲゲゲの女房
5.ちりとてちん

こんな感じでしょうか。
他には、おしん、ふたりっ子、とか。
やっぱり名作です。

ではなぜ「まれ」に、はまらなかったのか??

afternoon-tea-827395_1280

「まれ」に、はまらなかった~、って友達に言ったら、「パティシエ」の話なのになんで??って言われました。
そうなんですよね。
辻口さんが監修されてますし、結構楽しみにしてたんです。
主演の土屋太鳳さんは、「花子とアン」の時の妹役ではとても可愛かったです。
「おねえやん、大好き♪」なんて言って、けな気ないい演技をされてました。
NHKのタッキー主演ドラマの「真夜中のパン屋さん」という私の大好きなドラマがあるのですが、
その時の謎の女子高生役も、生意気な感じがとてもはまってましたね。

ところが、「まれ」になると、ちょっと甲高い声で、テンション高めな感じが疲れるといいますか。
まれのキラキラし過ぎているところも、どうにもまぶし過ぎてしまいます。
周りの役者さんたちも、あまちゃんの時のように、徹底的に笑いに持っていくわけでもなく、
よくわからない人たちが多すぎるというか。。
要は、感情移入出来なかったんですね。
「まれ、頑張れー!!」みたいな感じにならなかったんです。

実は、9月からまた見始めました♪

で、1ヶ月くらいで脱落した訳ですが、
実は9月に入ってから、また見始めました~
やっぱり登場人物に感情移入は出来ないのですが、

まれのコンクールに挑戦!世界一のパティシエを目指す!とか
徹底的に何度も試作を重ねて納得のいくケーキを作るとか、
ケーキに自分自信を表現する、とか、

そんなところは、やっぱりすごい!なるほど!
なんて思って見ています。
美味しいケーキを作る、皆に美味しいケーキを届ける、
では、そのケーキに込める思いとは??
そこで、まれは「自分自身を表現する」そのことに気づいたんですね。

まれは、「夢」をテーマに、自分にとって大事な「輪島塗」「家族」
そういう思いをケーキに込めました。
コンクールの結果は5位でしたが、納得のいくケーキが作れた、そんないい表情をしてましたね。

私はケーキにどんな思いを込めたらいいのだろう。
私はいつも、食べてくれる人が笑顔になって欲しい!
ケーキを食べて幸せになって欲しい!
美味しくなーれ♪
という思いを込めて作っています。
そこに、あと何をプラスしたら、自分らしさが表現出来るんだろう??
「自分らしいケーキ」「自分らしさがあふれたケーキ」
そこの部分をもっと追求していきたいなーと、
まれを見ていて思いました。
私もいろいろ、挑戦してみます♪



スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪

初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
アイシングクッキー教室の先行予約など 配信しています。
詳しくはこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)