最近の投稿

More

新たな挑戦!美味しいが聞けた♪初めてカフェで提供する喜びを知る

こんにちは♪
料理研究家のaccoです。

私accoは、カフェが大好きです。
カフェラテを頼んだら、可愛いクマさんのラテアートだった!
超カワイイ~♡とか、嬉しい瞬間ですね♪
ラテアート、癒されます。

さて、前回は、いよいよaccoがブログを始めて、カフェ友達が出来たお話しでした。
前回のお話
⇒ぼっちの自分にカフェ友達が出来た♪ブログから始まる奇跡の出会い、はこちらから

今回は新たな挑戦のお話です。

カフェに行く側から、初めて提供する側になった瞬間

DSC00826池袋日和さんの週末カフェに通うようになって2ヶ月ほど経った頃、
自分が作る側、提供する側になるチャンスがありました♪
まあ、自分からやりたいです!って、言ったわけなんですが。
意外と行動力あるんですね~、私。

今までスイーツを作っていらっしゃる方々、とっても上手で私なんか無理無理!
って思ってましたが、池袋日和さんから「今度作って下さいね~」
なんて言ってもらえたわけです。
社交辞令だったかもしれないけれど、笑

でも「今度」っていつ?
今、学校に通っていて、フリーな時間がある今しかないのでは??
9月で学校終わりだし、課題で忙しくなるし、その後は働く予定だし。
ということで、「8月なら出来ます!その後はわかりません。8月中にやらせてください!!」
っていう感じの、メールをしてみたわけです。
無謀なメールですが、勢いって大事です。

そして、2012年の8月に2回もスイーツを作って提供する、ということを経験出来たのです。
その時の様子はこちらからどうぞ。
⇒第1回目の様子はこちらから
⇒第2回目の様子はこちらから

お金を頂く、ということの責任感

もちろん、今までもサンマルクカフェで長く働いていたり、パン屋でも働いていたので、作ってお客様に提供するという仕事をしてきました。
でも、自分で商品考えて、自分で作って、それを目の前でお客様に食べていただく。
こんなことは初めてなのです。
果たして自分が作ったものが美味しいと言ってもらえるのだろうか。
お金を払ってまで食べてもらえるのだろうか。
満足してもらえるのだろうか。

全てが不安でいっぱいです。
今までは友達に作って食べてもらって、ということはしてきました。
それは無料です。
食べてもらいたくて作ったり、感想を聞きたくて食べてもらったり、
お金を頂く、ということはものすごく責任感が出てきます。
下手なものは出せません。
ちょっと失敗しちゃいました~すみません、、
なんてことはあり得ません。

自分の自信作であったとしても、やはり、お客様の感想を聞くまではドキドキでした。
スポンサーリンク

お客様が笑顔で美味しい♪と言ってくれた感動!

DSC00913

結果として、お客様が「美味しい」とおっしゃってくださいました。
値段が安かったからかもしれない。
知り合いが多く来てくれたからかもしれない。

でも、私にとってはかなり大きな一歩でした。
大きな喜びでした。
自分で企画して、自分で作って、お金を頂いて、お客様に食べていただく。
そして、目の前でお客様の笑顔が見れる!
とても幸せな経験でした。

カフェに行く側から、自分が提供する側になれたのです。
とても大きなチャレンジでした。

もっとケーキを作れるようになりたい、パティシエに挑戦!

この時の課題はいろいろありました。
パンもケーキも作れる、けれど、なんか中途半端。
ケーキは特に、もっとデコレーションとか上手くなりたい。
どうしても、見栄えもいまいち。

そして、その頃通っていたフードコーディネータースクールが9月で卒業となりました。
私はまだ、卒業後どうするかが見えていませんでした。
とりあえず、資格試験を受けてみたり、いろいろイベントに参加してみたり、考えながら仕事を探しました。

やっぱり、ケーキを作りたい。
一度はケーキ屋で働いてみたい。
パティシエに挑戦してみたい。

そんな思いがふつふつと湧き上がりました。

実は、私は大学卒業後、パティシエになりたくて、製菓の専門学校に通うかどうしようか迷ったことがありました。
でも、大学まで出してもらって親に申し訳ない、
みんなちゃんと就職するんだから、自分も就職して働かないと。
そんな風に思って、専門学校はあきらめたんです。

今思えば、22歳。めちゃめちゃ若い!!
夢があるなら、やりたいことがあるなら、
自分の思いを貫けばよかったのかもしれません。

周りに気を使って、体裁、世間体ばかり気にして、自分の思いを貫く、そんな勇気がなかったんです。

だけど、1度やってみたい、と思ったことって、何年経っても消えることはないんです。

そして私は、キルフェボンにて働くことになりました!
30代後半での挑戦です。

続きはこちらから
⇒夢のパティシエになるために、30代後半という遅い年齢での挑戦



スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪

初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
アイシングクッキー教室の先行予約など 配信しています。
詳しくはこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)