【ご報告】6月のアイシングクッキー教室は七夕飾りで可愛く手作りでオシャレになる!

こんにちは♪
アイシングクッキー作家のaccoです。

2018年6月9日、アイシングクッキー教室を開催しました。
6月のレッスンテーマは、 「七夕」です。
「子供の頃のように、無邪気に、願い事を書いてみよう♪」
ということで、短冊のクッキーに願い事を書いてみます。
どんな感じになるのでしょうか?!

今回参加して下さったのは、リピーターの生徒さんCさんとIさん。
今回も、とても楽しくお話しながらの時間を過ごさせて頂きました♪

スポンサーリンク

場所は北千住のこっそり自宅サロン

場所は、北千住のこっそり自宅サロン。
2018年4月からオープンとなりました。
場所は参加者さまへ個別にメールにてお伝えしております。

準備をして、生徒さんを待ちます♪
わくわくする時間です!

七夕なので、輪っかを作ってみました!
これがあるだけで、ちょっとだけ七夕っぽい雰囲気になるから不思議です。

見本を見ながら作ります♪

こちらは、accoが作った見本です。
見本を見ながら、一つ一つの工程をご一緒に作っていきますので、初めての方も安心です。

そして、めんどくさい準備は全てaccoがしておりますので、あなたは教室までいらしていただければ大丈夫です!
クッキーとアイシングは、こちらでご用意しております!!

まずは練習をします

初めての方には、まず練習をして頂きます。

いきなりクッキーに描く、なんて難易度高すぎますので、まずはシートの上に練習をして頂きます。
練習をして、ちょっとずつアイシングに慣れて、それからクッキーに描くので、抵抗がなくなってくるんです。

初めての方も安心していらしてくださいね。

トッピングで絵心がなくても、可愛くアイシングが出来ます♪

アイシングクッキーって、「絵心がないと出来ない」って思っている方、結構いらっしゃいます。
実際は、絵心がなくても、アイシングクッキーは出来ます!
なにを隠そう、私accoは絵心はありません。。。

そんな私の必須アイテムが「トッピング」です!!

教室では、毎回、いろいろなトッピングをご用意しております。
手作りのトッピングの他にも、スーパーでお気軽に購入出来るものも使ってます。
今回は、富澤商店にて購入しました。
七夕なので、星の形のトッピングがあるとかなり雰囲気が出ます!

粗めのグラニュー糖をふりかけても、雰囲気が出て素敵になります。

コルネとアイシングの作り方も学べます!

2回目からの生徒さんには、コルネの作り方と、アイシングの作り方もお伝えしております。

  1. コルネをご自分で作ってみる
  2. アイシングに色をつけて、好みの濃さに調整する
  3. コルネにアイシングを入れる

こちらを毎回行なっております。
コルネの作り方は、忘れてしまっても、またその都度一緒に作りますので、やりながら覚えていきます!
色合いを、ご自分の好きな濃さに調整が出来るので、作る楽しさの倍増です♪

3色作るとあなたの世界観が出来る!

3色を作ると、かなりその方の世界観が出ます!
今回、Iさんは、単色ではなく、色を混ぜる、という挑戦をしてくださりました!!

元々の色素では、ビビットな色合いになってしまうのですよね。
そこに、黒をちょっと入れることで、大人な雰囲気の色合いになるのです。

緑に黒を加えたところ、抹茶色になりました!
大人な感じ〜

更に、青に黄色を加えたところ、エメラルドグリーンのような、輝く色ができました。
(写真のクッキーに塗っている色です)
色を混ぜて、自分好みの色を作っていくと、とても楽しいあなたの世界が出来てくるのです。

さあ、どんなクッキーが出来上がるのでしょうか!
作品のご紹介は、ティータイムの後に♪

レッスン後はティータイム♪

レッスン終了後は、acco特製ミニスイーツを召し上がって頂きながら、楽しくおしゃべりタイム。

今回は、「桃のジュレを添えた牛乳プリン」を作りました♪
さっぱりとした桃のジュレと、ぷるぷるの牛乳プリンが、意外にもいい組み合わせ!
美味しい〜と好評でした。

夏に喜ばれる、簡単に作れて美味しいスイーツです。

ミニスイーツは、毎回、違います。
レッスン前日の私の思い付きで作ります!
次回は何になるのか、楽しみにして頂けたら嬉しいです。

生徒さんの作品紹介

5回めのご参加のIさんの作品、とてもキレイでうっとりです。
色を混ぜてみる、というのをさっそく実践して頂いたことも嬉しいですし、出来た色がまたキレイですね!!

全体的にIさんの世界観があって、素敵だなーと思いました。
遊び心いっぱいで、でも器用にレース模様もさりげなく入れてくれてあったり、楽しいオタクワールドの世界になりましたね!!
ありがとうございます♪

 

なんか、この短冊がとても美味しそうで、お腹がすきます!笑
素敵な色合いですよね。
そして、Iさんこと、イクミさんが、レッスンの様子をすぐにブログに書いてくださったのです!!
ありがとうございます♪
ゆたんぽセラピストのイクミさんが書いてくれたブログ記事は
こちらからどうぞ
とてもわかりやすく紹介して頂いて、嬉しいです♪
「クッキー教室に行きはじめてから「失敗してもいいし、色に正解もない」ことに気付くことが出来ました。」
なんと名言が出ましたよ!!
とっても嬉しい言葉です!

 

こちらは、4回めのご参加のCさんの作品。
Cさんの作品は、絵本の挿絵のような、優しい色合いになりました。
とてもすごい!!と思いました。
優しい気持ちになる、天使が出てきそうな、そんな絵本を勝手に想像していました。
レッスン中に感動して、泣きそうになっていましたよ。
(想像力がかなり飛びすぎました、笑)

 

楽しんで作ってくださったからこそ、Cさんワールドができあがっているのだなーと思って、感動なんです!
アイシングクッキーは、本当に自由でいいですし、絵も描かなくてもいいんだなー!
という改めての気づきでした。
というか、Cさん本気で絵を描いていないですからね。
なじませたり、トッピングしたり、グラニュー糖ふりかけたり、
めちゃめちゃ楽しんでくれていました。

 

最高傑作は、こちら!
全部の色を混ぜた、という作品。
普通、きたなーい感じになるものですが、もうなんか、芸術の域に!!
というのは、言い過ぎですが、なんだか作品になっているから、Cさん恐るべし!です。

 

こちらは、サプライズご用意したクッキーです。
実は、この日の数日後に、京都に引越しをされる予定でした。
しばらくお会い出来なくなって、とてもさみしくなりますが、京都での新しい生活を楽しんで頂きたいです。
Cさんが好きな犬のクッキー。
可愛く作ってくれました。

京都からも、またいらしてくださるとのこと!
とても嬉しいです♪
お待ちしております!!

生徒さんの感想

嬉しい感想を頂きました!
ありがとうございます。
※承諾を得て、掲載をさせて頂いています。

めっちゃ楽しかったです!こういう色作りたいんですって相談したときも、答えてくれて、便りになりました。
自由に色を作っても、ほめてくれるのが嬉しいです!!
オタクな私でもOKな雰囲気が好きです!!又来ます!
ありがとうございました。

 

めちゃくちゃ楽しかったです!
今回は前からやってみたかった色を混ぜるというところを思う存分出来て、子供の頃、自由に絵の具をまぜていた楽しさを思い出しました。
また、サプライズな型もご用意頂きまして、本当に素敵なおもてなしをありがとうございました。

楽しんでくださって、とても嬉しいです。
アイシングクッキーを作っていると、子供の頃に戻ってしまうくらい、夢中になってしまうのです。
無心になって、何かを作るってとても楽しい時間です。

集中して作品を作って、スイーツ食べながら、お互いに感想を言ったりして。
そんな時間を生徒さんと共有出来ることがとても嬉しいです。

次回7/6(金)7/7(土)は「夏休み」です!

次回
7/6(金)、7/7(土)は、「夏休み」のアイシングクッキーを作ります。

あなたのオリジナルクッキーが作れてしまいます。
夏がくるのがワクワクしてくるような、楽しいクッキーを作りましょう♪

 

アイシングクッキー教室にいらっしゃいませんか?
◆【お申し込みはこちら】
お申込みはこちらからどうぞ

【2019年レッスンスケジュール】

10月ハロウィン
5日(土)14時〜
12日(土)14時〜

11月クリスマス
1日(金)14時〜
2日(土)14時〜
3日(日)10時〜
8日(金)14時〜
9日(土)14時〜
10日(日)10時〜

12月クリスマス
1日(日)10時〜
6日(金)14時〜
7日(土)14時〜
8日(日)10時〜

ご予約はお気軽にどうぞ
アイシングクッキー教室へのお申し込みはこちらから

スイーツお便り配信中♪


初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
こんなに和やかでゆるいアイシングクッキー教室見たことない!!
アイシングクッキー作りが上達するコツ、レッスン風景、ブログでは書けないあれこれ、、お届けします♪


スポンサーリンク


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

アイシングクッキーの材料のおすすめ通販サイト

◆可愛いクッキー型から粉糖までなんでも揃う!

◆こだわりの材料でオンリーワンのクッキーを作るなら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください