最近の投稿

More

ほくほく!さつまいものチーズケーキの作り方♪ やみつきになる人、続出中!

こんにちは♪
料理研究家のaccoです。

本日は、冬に作って好評だった、
さつまいものチーズケーキ
のご紹介です。

さつまいもと、クリームチーズの組み合わ
せって、珍しですよね。
その組み合わせ、本当に合うの??
と疑問に思われる方もいらっしゃるかと
思います。

さつまいもとクリームチーズって合うんです

この二つの組み合わせ、めちゃめちゃ合うんです!!
ほくほくのさつまいもの風味と、クリーム
チーズのコクが合わさって、絶妙な美味しさ
になります♪

召し上がった方からは、
「ワンホール全部食べたい!!」という
嬉しいコメントを頂きました。
それも、一人や二人じゃないんです。

スフレではないのですが、さつまいもなの
に、軽い食感になるのです。
やみつきになる美味しさですよ。

写真は今年の2月にイベントで作った時の
ものです。
粉糖をかけて、生クリームを添えて、更に
ラズベリーソースをかけてみました。

写真 2015-03-20 19 36 14
さつまいもは、千葉県産の「紅あずま」
使用しています。

「紅あずま」は関東で人気の品種です。
蒸す、焼くなど熱を加えると、果肉の色が
キレイな黄色になり、見た目もキレイです。

収穫は、9月上旬~11月中旬くらい。
2ヶ月ほど貯蔵すると、でんぷん質が糖に
変わり、甘みが増します♪

食べ頃の旬は、12月~2月頃

2月のイベントで作った時は、ちょうど
食べ頃だったので、ものすごく美味しかったです!!

また別のさつまいもを使うと違った風味が
出て、面白そうですね(o^^o)

【材料】18cm丸型 1ホール

  • さつまいも(皮を剥いた後) 300g前後
  • クリームチーズ(室温に戻す) 200g
  • 砂糖  80g
  • 卵  2個
  • 牛乳  200cc
  • 薄力粉  15g

【下準備】

  • 型に薄くオイルorバターを塗って、底にクッキングシートを敷く。
    側面には薄力粉を振って、余分な粉を落とす。
  • オーブンに、170℃の予熱をいれる。

スポンサーリンク

【作り方】

1.さつまいもの皮を剥き、一口大に切る。耐熱のボールに入れて、軽く1、2分水につけてアクを取る。

2.ボールの水気を切って(さつまいもの表面濡れたままで大丈夫)、ふんわりラップをかけて、3~5分レンジにかける。
途中で様子を見て、竹串で刺して柔らかければOK。

3.大きめのボールに、さつまいもが熱いうちに入れ、ハンドミキサーで滑らかにする。多少のゴツゴツが残っていても、食感があって美味しくなる。

4.砂糖を加えて混ぜる。

5.クリームチーズ、卵、牛乳の順に、一つずつ混ぜて、滑らかにする。

6.薄力粉をしっかりと振るい、ゴムベラでさっくり混ぜる。

7.型に流し入れて、170℃のオーブンで50~60分焼く。
表面にしっかり焼き色が付いた方が美味しく見える。

8.粗熱が取れたら、乾燥しないように型ごとラップで包み、冷蔵庫で冷やす。

9.しっかり冷えたら型から出して、カットして、お好みで生クリーム添えたり、粉糖かけてお召し上がりください♪

【ポイント】

〇さつまいもによって糖度が違うので、途中
で味見をして、甘みが足りないようなら砂糖
をお好みで10~20g追加してください。

〇さつまいもの味を楽しみたい方は、
そのままで大丈夫です(o^^o)



スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪

初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
アイシングクッキー教室の先行予約など 配信しています。
詳しくはこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)