最近の投稿

More

acco流お菓子レシピとは?理論無視!失敗ありのゆるいレシピです♪

こんにちは♪
料理研究家のaccoです。

私は何事もふわっと好きです。
私はお菓子作りもふわっと好きです。
気ままに、のほほんとお菓子作るのが好きです。

最初にお伝えしま~す。
私に一流パティシエのようなテクニックを求めてはいけません!!

お菓子作りが大好き??

お菓子作りが大好きなのか。
毎日お菓子を作りたいのか。
とそう言われると、うーむ、、となります。

accoの場合、

  • たまに作りたい
  • 友達に作りたい
  • 家族に喜んでもらいたい
  • ひらめいた時に作りたい
  • サプライズで作りたい

こんな感じでお菓子作りが好きなのです。

そして、私のお菓子を食べてくれた時の、
「美味しい♪」「まじサイコー」
そんなみんなの笑顔が見れる時が至福の瞬間なんです。

私は製菓の専門学校を出たわけではありません。
もの凄い修行したわけでもありません。
今すぐ独立して自分のお店を出すほどの腕もありません。

私のレシピや動画は、きちんと製菓の勉強をされた方からしたら、ツッコミどころ満載です。

ちょっと!ちょっと!
そこはきちんと混ぜないと!
バター分離してますけど大丈夫?
ホントに勉強したんですか???

ひゃー、マジすみません、反省してますー、汗、汗

だけど、思うのです。

キレイに仕上がって、美味しく出来て、愛情たっぷりのお菓子なら、

どんな作り方してもよくないですか??

accoはめんどくさがりです

私は、めんどくさがりです。
そして、不器用です。
めっちゃのんびりしてます。
段取りとか最悪です。

実際の店舗で働くと、マジ使えねーってタイプです。泣
←ほんとです

私は、、めんどくさがりです。
お菓子作りは、基本に忠実に、正確に計量を、理論が大事です。
これはこうしないと、これはしっかり混ぜないと、
これはダメ、ここは守らないと。。。

あー、だけど、だけど!!
私は自由に作りたい!!!!!
窮屈だー、、、(ルフィー的な感じで)

私は、一流パティシエの方々のような、繊細で、見た目もすごいケーキを作ることは出来ません。
もう、それは雲の上の遥かな存在の方々。
憧れでもありますが。
そこは目指してません。

高級ケーキも美味しいけれど、
私はカフェで味わう手作り感満載のケーキが好き。
シンプルで、あと一歩何かが足りないような、そんな素朴なスイーツが好き。

accoははっきり言って不器用です

よく、器用ですね~なんて言って頂けますが。
不器用なんです、、残念ながら。

でもね、製パンスクール時代、現場研修でお世話になったパン屋の店長から言われた言葉を思い出します。

「不器用な人間ほど、努力するから成長する」

上手に出来る人は、逆にすぐに飽きてしまって、それ以上の努力をしなくなるのだそうです。
結局最後に残るのは、不器用な人。
不器用って、実はものすごい武器なんです。

私の努力なんて、第一線で活躍している方々からしたら、ちっぽけなものです。
でも、
お菓子作りしてみたいけど、どうしたら、、、
お菓子がどうにも上手に作れません。
そんなお悩みをお持ちの方の少しのヒントになることがあれば、そう思ってブログを書いています。

  • 不器用だけど、頑張って好きな人にクッキーを作りたい。
  • 不器用だけど、お子さんにケーキを作って喜んでもらいたい。

そんな方々を応援したいのです。

お菓子も料理も愛情です♪

愛情たっぷりの料理にかなうものはありません。
ぐちゃぐちゃながら、お子さんのために一生懸命作ったケーキの写真を見ると、私は感動して泣けてきます。
こんなに愛情たっぷりのケーキ、世界にただ一つ、オンリーワンだからです。
お子さんはとっても幸せだと思うからです。

子供のいない私にはとても作れないと思うからです。
もう、完敗ですよ。。。

あー、私もこんな愛情たっぷりのケーキを作りたい。
大好きな人たちにお菓子作りたい!!

私の不器用っぷり、半端ないです。
だから、何度も言いますが!!

私に一流パティシエの方のようなものを求めてはいけませんよ。

適当です。
いい加減です。
理論無視してます。

でも、今までの飲食店での経験だったり、学校で教わったことなどを合わせての、私なりの作り方をしていたりします。

accoさんでも失敗することあるんですか?

そんなことを言われたことがあります。
まじで失敗だらけです。
失敗の方が多いのです。
ヒドイものはお見せしてないだけです。
ところどころでばれてますが!!

でも、私は失敗もお見せしながら、どうやって修正していくのか、そんなところもお伝えしたい、そんな風に思います。
今までは、失敗なんてお見せ出来ない!って思ってましたが。
ドン引きの失敗、いろいろありますよー。

アップルパイの例

1年前、友達にアップルパイを頼まれました。
いいよー、なんて、軽く返事をしましたが、あれ、私アップルパイ作ったことあっただろうか。。
作ったことはあるけど、1ホール作ったことはなかった気がする。。

とりあえず、作ってみる。

1作目

IMG_2329

なにこれ。
アップルパイですよ、、、
あ、え、、オイシソーデスネ。
気を遣わなくて大丈夫。
十分不味いです。。

2作目

IMG_2330

え、あの、、アップルパイが食べたいのですが。
これは一体、、、
シチューパイ??
はい、また違うものが出来ました。。
無駄に♡が切ない、、、

3作目

IMG_2331

どーん。
どうだー!!
よくぞ、ここまで立て直しましたね。
はい。
もう駄目だと思いました。
そしてめっさ美味しいのですよ。

4作目でお友達にお渡し。

IMG_2332

お友達に、美味しい♪
って言ってもらえました。
ふー、危ない、危ない。
出来て良かったぜー。

こんなひどいところからのスタートなのです。
毎度毎度。

でも、なんで私が、立て直すことが出来るのか
それは、今までの経験だったりを考えて、改良、改良、して、
いいものを作ろうという努力をするからです。

1作目を見たら、この人、ホントに元パティシエですか?
って話です。
まじでヒドイ。

しかも、成功したアップルパイのレシピ教えて下さいって言われたら、
あれ、どうやって作ったっけ。
確か、こんな感じだったような。



もうしばらくお待ちください。。。
1年経過中。。。

おーーーーい
何をやっているんだーーー!!
もう、ホントにいい加減過ぎて、自分が嫌になります。
この適当性格は直せません。。。

いや、性格は超真面目なんですけど。

だけど、いろいろ工夫して、良いものを作っていきたい。
そこにはたくさんの失敗があります。
でも、失敗は成功の元、なんです。
私の失敗もあなたのお役に立つことがあるかもしれません。
私の失敗を見たら、勇気出るかもしれません??

なので、失敗あり、成功あり、適当あり、何でもありのacco流お菓子レシピが盛りだくさんです。
こんなゆるいレシピでよろしければ、参考にしてみて下さいませ~

愛情たっぷりです♪



スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪

初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
アイシングクッキー教室の先行予約など 配信しています。
詳しくはこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)