最近の投稿

More

私がカフェを好きな理由とは?文章書くって楽しい、新たな自分を発見

こんにちは♪
料理研究家のaccoです。

私accoはカフェが大好きです。
めちゃめちゃ下調べをして目的のカフェに行くことも好きですし、
街を歩いていたら偶然カフェ発見!入ってみよう♪みたいな出会いも好きです。

そもそもなんで私はこんなにカフェが好きなのか?
その理由を5回に分けて、お届けしています。
今回は第5回目です♪
⇒①きっかけは「友達とタリーズと歩粉」はこちらから
⇒②お1人様で過ごした日々があったから、はこちらから
⇒③お1人様を楽しむ。そしてカフェ発見!、はこちらから
⇒④初めて知ったお1人様を楽しむ生活、はこちらから

前回は、ようやくお一人様の時間を楽しむことが出来るようになり、カフェに、ネットに恩返しをしたいと思うようになったところまででした。
今回は、どうやって恩返しをするのか?というところをお伝えします。

カフェに、ネットに、恩返しをしたい

magazine-891005_1280

カフェは私を救ってくれました。
カフェがなかったら、カフェとの出会いがなかったら、どうなっていたんだろう。
カフェに行くことで、生きる勇気も湧いてきたんです。

次はどこのカフェに行こう??

意欲的な自分になれたんです。
そして、カフェと私を繋げてくれた、インターネットという素晴らしい世界。
ネットがなかったら、木更津にもカフェがあることがわからなかった。
ネットがなかったら、どんなお店なのかもわからず、行ってみたいと思うこともなかったわけです。

カフェとネットに恩返しってどうやって??

私は、ネット上の、お店のホームページなどお店側の発信もチェックしますが、
食べログでの口コミをチェックしました。

どちらかというと、実際にお店に行った方の投稿の方が参考になります。
あなたもそうではないですか?

口コミを見て、
雰囲気はどんな感じなのか?
居心地は良いのか悪いのか?
メニューはどんな感じで、美味しいのか?
女性一人でいっても大丈夫なのか?

そういうところを口コミを読んで、
行ってみたい!
これ食べてみたい!
雰囲気味わってみたい!

そう思ったら、お店へGOですよね♪
だから私も食べログに投稿してみることにしたんです。

頑張ってるお店を応援したい!!みんなに知ってもらいたい!

自分でも投稿しようと思ったのには、もう一つ理由がありまして、

頑張ってるお店を応援したい!
みんなに知ってもらいたい!
そのお手伝いをしたい!

そう思ったからなんです。
私の働いていたパン屋も、とっても美味しいパン屋さんでした。
でも、自分たちから発信する力がなかったんです。
ホームページはあるけど、更新されてないので機能してない。
Facebook、Twitter、などのSNSは誰も使えません。
ただ、パンを作って待ってるだけ。
こんなにもどかしいことはないです。
パンが売れ残ったら、夫婦が泣きながら廃棄するんです。
見てられません。

他のお店もそうでした。
とっても美味しい、素敵なお店なのに、発信する力がない。
お店自体知られていない、こともありますし、
お店は知っていても、外観がなんとなく入りにくいということもあります。

いざやってみると難しい、口コミ投稿!

まずはチャレンジ!
お料理やスイーツの写真を撮ってみて、
他の方の投稿を参考にしながら、書いてみました。

初投稿は勇気がいります!
ドキドキでした。
しかも、書いてる内容、これでいいのだろうか?
伝わるのだろうか?

もちろん、最初からうまくなんて書けません。
最初は薄っぺらいレビュー記事です。

備忘録的な感じで、記事が増えていくのが単純に嬉しかったです。
こことここのお店は行ったから、じゃあ、次はこっちのお店行って記事書こう♪
まるで、ゲームでアイテムをコンプリートしたい!みたいな感覚でした。

カフェに行って、記事を書くという楽しさを知る!

まだまだ、恩返し、なんて出来るレベルではありませんでしたが、記事を書いて投稿する、という楽しさを知ったのです。
そして、その記事があるおかげで、今も行ったお店のことを鮮明に思いだせます。
どうしても、カフェに行った→うれしい♪→満足
で終わってしまうのです。
何を食べたのか、美味しかったのか、雰囲気どうだったのか、
最初の1、2軒は覚えていても、10軒、20軒と行くと忘れてしまいます。
それはとてももったいない!とも思うのです。
「この間、とってもいいカフェがあったんだけど、場所はどこだったかな、なんて名前だったかな、、」

せっかくいいカフェを知ったら、お友達に教えてあげたい、とか思いますよね?
いいお店知らない?なんて聞かれることもありますね。
そんな時に、「なんかいろいろお店行ったけど忘れちゃった、、ごめん~」
とか嫌なんです。

でも、今まで私そんな感じでした。
パン屋さん巡り、とかしていましたが、ちゃんと記録をとってないので、その時は覚えていてもすぐ忘れちゃうんです。
記事を書くと自分のためにもなる、ということがおぼろげながら見えてきたのです。

年末、東京に戻りました

そんな感じで、木更津での生活を最後の2か月は満喫しました。
最後くらい、パン屋夫婦と3人でご飯行きたくて誘ったのですが、願いは叶わず、最後のお見送りもなく、一人で木更津を後にしました。
切ない、、
でも、たぶん、夫婦は申し訳ない気持ちでいっぱいだったんだと思います。
1年前ものすごく熱心に、木更津で一緒に働こう♪って、私を誘ってくれました。
あの時の情熱は凄かったです。
何事も腰の重い私が、引っ越しをして、木更津に来るという一大決心ができたのも、夫婦の情熱があったからなんです。

だけど、いろいろ上手くいかなかった。
だから、夫婦にはもう人に優しくする余裕がなかった。
自分たちのことで精一杯だった。

そして、誤解してほしくないのは、夫婦は本当に一生懸命働いていました。
それこそ、朝から晩まで。
朝は2時3時から、です。
休憩もなく働いてました。
お店が休みの日も1日中仕込みしてたりします。

私は、決められた時間内で働いて、お休みも週に2日いただいてました。
休憩もちゃんともらいました。
途中からは、休憩を二人にも取ってもらうようにしましたが、なかなか最初は取ってくれなかったですね。

忙しすぎて、働きすぎて、頑張りすぎて、
それなのに結果が出ていなくて、
日に日に売上が落ちて、
もう余裕が全てなくなってしまったんです。

木更津での生活はいい経験になりました

約1年間の出来事でしたが、木更津で働いたこと、生活したこと、どれもいい経験になりました。
つらいことも多かったですが、つらいことは人間を成長させるのに必要なのかもしれません。
どんなにつらいことがあっても、木更津での孤独の日々を思えば何とかなる!!
どんなにきつい仕事でも、木更津での孤独との闘いを思えば、仕事があるってなんてありがたいことなんだろうって思う。
そして、どんなに余裕がなくても、人に対して、優しい自分でありたい。
誰かに頼って幸せになるなんてありえない。幸せは自分でつかみ取るものだ!

なんだか、人生観も変わりましたね。
良い意味でです♪
だから、木更津での生活は私にとって必要なことだった、そう思えます。
木更津の生活に感謝です。
木更津に呼んでくれた、友達夫婦に感謝です。

今はもう会えないけれど、、
もう2度と会えないのかもしれないけれど。。
その後お店は閉店してしまいました。
パン屋はもうやめるとだけ、電話で聞きました。
お二人が今後の人生幸せに生きていってくれたらうれしいです。

結局、カフェが好きな理由とは?

5回に渡って私がカフェを好きな理由をお伝えしてきました。
なんだか、自伝のように長くなってしまいました。

カフェのおかげで、一人の時間を楽しむことができるようになった。
カフェのおかげで、心の平穏を取り戻せた。
カフェは私にとって、恩人。
だからカフェに恩返しをしたい。
そして頑張ってるお店を応援したい。

記事を書く、文章を書く、それをネットを使って読んでもらう、そんな新たな楽しさを知ったのです。
もっと、たくさんカフェに行きたい、そして、記事を書きたい。
まさか、自分が発信する側になるなんて、思ってもみないことでした。
カフェのおかげで、新たな自分を発見したのです。

東京に戻った私は、ブログを立ち上げます。
そして、奇跡のような出会いがあり、
カフェ友達が出来ることになります。

そのお話しは、次回へと続く。
⇒続きはこちらから



スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪

初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
アイシングクッキー教室の先行予約など 配信しています。
詳しくはこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)