最近の投稿

More

アイシングクッキー初心者さんにオススメ!ひよこのデザインの作り方

こんにちは♪
料理研究家のaccoです。

ブルボンの「北の卵のサブレー」を使って、
ひよこのデザインのアイシングをしてみました♪
昨日は作る工程を軽くご紹介しました。
⇒昨日の記事はこちらから

今日は、詳しく作り方をお伝えいたします♪

まずは動画をご覧ください♪

こんな感じで、アイシングしていきます♪

用意するもの

  • 北の卵のサブレー
  • アイシング
  • GABANの赤、黄、緑

IMG_9580

色素は、GABANの赤、黄、緑を使いました。
くちばしのところは、オレンジにするため
に、赤と黄色を混ぜてみました。
肌色っぽくなってます。

GABANの着色料はお子さんが食べても
安心なものです。
⇒詳しくはこちらをご覧ください

さあ、作ってみましょう♪

IMG_9514実際に、作ってみましょう~
絵を描いて、どんな感じにするかイメージ
すると作りやすいです。
絵を見ながら、作ってみましょう!

白のアイシングでラインを描きます

IMG_9579動画 28秒あたり
サブレーの真ん中あたりに、卵のギザギザ
があるので、それはそのままなぞります。
IMG_95822つは、周りに飾りを描くので、少し内側にラインを
描きます。
スポンサーリンク

 黄色のベース用アイシングを流して、乾かします

IMG_9583動画 40秒あたり
黄色のベース用のアイシングを流します。

白のベース用アイシングを流して、すぐに馴染み模様を描きます

IMG_9584動画 45秒あたり
殻の部分に白のベース用アイシングを流します。
乾いてしまうと、馴染み模様が出来ません
ので、すぐに他の色を入れて、馴染み模様を
描きます。

黄色が乾いたら、顔を描きます
IMG_9585動画 50秒あたり
下絵を見ながら、丁寧に顔を描きます。

完成♪

IMG_9590最後に、ひよこの周りに飾りを描いたり、
メッセージを描いたりしました。
これで完成です♪
いかがですが?

気軽に、お子さんとご一緒に

クッキーを焼く手間がないので、アイシング
クッキーが気軽に作れます。
市販のクッキーを使って練習してみる、と
いうやり方は、アイシングクッキーを
初めて作る方に特にオススメです。

また、小学生くらいのお子さんでも出来
ますので、是非、お子さんとご一緒に楽しく
作ってみて下さい♪

早めにお召し上がりください

自分で焼いたクッキーですと、1ヶ月くらい
はもつのですが、市販のクッキーを使った
場合は、お早目にお召し上がりください。

市販のクッキーを使うと、アイシングの
水分をかなり吸ってしまうので、クッキー
自体がしんなりとしてきます。

夏場は特に、乾ききらないこともあるので、
カビが生える可能性があります。
作ったら、その日か、翌日くらいには食べ
きった方が安全ですね。

アイシングの作り方は?馴染み模様って??

作り方はだいたいわかったけど、基本的な
アイシングの作り方や、馴染み模様の描き方
がわからない。
そんな方のために、次回はそのあたりも
詳しくお伝えしていきたいと思います!

【2017年アイシングクッキー教室のご案内】
初めてでも安心♪絵心もセンスも必要なし!
先行のご予約はメルマガ読者さんへご案内をさせて頂いています。
メルマガ登録はこちらから
 

 

【2017年スケジュール】
1月19日 残席3
2月23日 残席2
3月17日 残席3
3月18日 満員御礼♪
4月7日  満員御礼♪
5月4日  満員御礼♪
5月19日 残席3
6月9日  残席1
6月10日 満員御礼♪

7月7日  残席3
8月11日 残席3
8月12日 満員御礼♪
9月8日  残席3
10月7日 満員御礼♪
10月13日残席4
11月10日残席4
12月8日 残席4



スポンサーリンク

アイシングクッキー教室開催中♪




初めてでも安心。
人見知りさん大歓迎の少人数制。
こんなに和やかでゆるいアイシングクッキー教室見たことない!!
アイシングクッキー教室の先行予約はこちらから


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ぽちっと応援お願いします♪

料理研究家 ブログランキングへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)